新・我愛西安     観光と生活情報   はてなブログに引っ越ししました。


by 8-9-4-4
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:生活編( 49 )

西安にWAL★MART(米系)が開店!早速買い物にいきました。新しいおしゃれな地下街も完成し人々の購買意欲が強く活気に満ち溢れています。・・最近、物価急上昇が肌で感じられる。とくに豚肉、電気の値上がりは家計に響いています・・これから暖房費もかかるので憂鬱・私買物很少・・
a0105049_1413581.jpg
a0105049_13592881.jpg

朶朶七変化 みんなに可愛がられるようになった朶朶は飼犬らしい愛らしい顔になってきました。時折遠くを見つめ本来のノラ魂・勇敢な顔立ち。いつまでも西北大学を守れ朶朶!
a0105049_1495083.jpg
a0105049_14122053.jpg
a0105049_1415214.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-05 14:29 | 生活編
a0105049_0134962.jpg西安で知合った香港人の友人から「有名な風水師李強先生が西安に戻っているので会いに行こう」と誘いが。  「?」 風水、占いなど縁のない私は全く興味がありません。彼女に強引に連れて行かれたところは小雁塔でした。そしていたのは澄んだ目をした優しそうな青年。李強先生=1974年2月22日西安生まれ 広東省、日本など幅広く活躍されているそうです。企業のアドバイザーで有名な彼ですが小さい時から一目で人の歩んできた道がわかり近所の人には変人扱いされていたそうです。皆が幸せになってほしい思いを伝えたかっただけ、でも理解されづらく孤独な少年時代だったそう。・・長旅から西安に帰ると彼は小雁唐にいつも来るそう。気の流れがやさしくよい場所だそうです。
a0105049_0383122.jpg
a0105049_1111446.jpg
a0105049_112496.jpg
a0105049_1184140.jpg

香港人の友人は自分の事を相談しようとしたが帰国したばかりで気が安定していないからと断わられ帰ってしまいました(誘ったのは貴女ですよぉー) 私は彼に会った時から何故か心地よい風に囲まれて塔内、博物館、公園を散歩しました。彼は写真をとっても嫌な顔ひとつしませんでした
a0105049_155828.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-04 01:56 | 生活編
中国の治安は比較的安定している。ここ西安は繁華街にスリが多発しているようだが凶悪事件は少なく安全な街。うちのマンションはたくさんの保安が常勤。外人がうちだけで珍しさもあってかとても親切にしてくれる。中には日本語の挨拶を勉強して「こんにちわ、さようなら、お元気ですか」などと声をかけてくれる保安もいる。安全を守って笑顔で声をかけてくれる彼らのお蔭で快適に暮らしている。ブログに載せるよ!と言うととても喜んでくれました。感謝!
a0105049_15155192.jpg
a0105049_15272297.jpg
a0105049_15321154.jpg
a0105049_15415764.jpg
a0105049_152044.jpg

a0105049_15362295.jpg
a0105049_15455298.jpg
a0105049_15474094.jpg
a0105049_1549380.jpg
a0105049_1655382.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-10-21 16:12 | 生活編

嬉しい贈り物

西安で一番美味しいものは? 間違いなく李さんのおとうさんが作る餃子です。
お母さんが皮を作り夫婦合作。形も味も世界で一番! 美味しい餃子の
作り方を後に伝授してもらいます。素敵な贈り物ありがとう!多感謝
a0105049_1927217.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-10-11 19:32 | 生活編
昨日西安の病院を簡単に紹介しました            
今、家の丈夫(夫)がひどい風邪で通院中。
一ヶ月以上風邪が治らなくa0105049_13571028.jpg
一進一退の状態だったのが一昨日いきなり38・5度
三才時のおたふく風邪以来の高熱・・
それでも仕事が休めなくて点滴しながら上班。
私も喉の調子が悪く学校を早引・・。西安は大陸性気候。空気が乾燥して咽喉を痛めやすく薬、のど飴を持参するのをお勧めします。水分補給も大切。
いざという時は病院で点滴!

いままでたくさんの医療機関にお世話になりました。
所変われば!様々な経験、たくさんの人に助けられました。
中国南部海沿いの町、娘とホテルに到着。その晩から娘が39度の高熱。
ホテルが呼んでくれた女医さん。風邪と疲れとの診察で腕に注射。薬を飲み寝る。だけど次の朝も39・5度、熱が上がっています。ぐったりしている娘にいきなり
「注射液をのみなさい!!」 嫌がる娘の口に注射液を流し込み「もう一本注射液を飲みなさい。一日三回、一回二本飲むのが一番」。訳もわからなく一日だけ三回、計6本・・不思議不思議、次の日は元気に!伝説の名医!

タイのリゾート地、家族で美味しいシーフードに舌鼓をうった夜、娘が急に吐き気がし、熱も38度以上あり、食中毒か風邪のようです。ホテル専属医に診てもらうと大丈夫!椰子ジュースを飲むよういわれました。次の日もやはり高熱があり医者を呼ぶとセブンアップをたくさん抱えてきて    冷たいお風呂に入りセブンアップをガブガブ飲む と   
直りますとのこと・・。さすがに早々チェクアウトしてバンコクの病院に駆込みました。
言葉の問題で勘違いされることが・・。台北・もう15年以上前の話ですが
子供の学校の関係で市内から天母という山が近く緑の多い地域へ引越しました。
引越した途端、原因がわからない咳、強烈な鼻つまりで
持参した薬も利かず苦しんでいるとマンション対面の人が名医がいる病院を教えてくれました。耳鼻科なので私の語学力でも大丈夫と藁にもすがる思いで駆込みました。
「喉が痛い、鼻が通らない!苦しくて夜も眠れない」
「だいじょうぶ、この薬を夜寝る前飲めばあなたの苦しみはなくなります。」緑の錠剤を渡され夜服用。なんと36時間も眠りつづけました
睡眠薬?すぐ飲むのをやめ苦しみながらも一ヵ月後位で治り(東京で花粉症を発病したので台湾にも杉がある!花粉症だったのか) 台北は高度医療を日本語受診できる病院多し。

海外の医療施設で世界一と思うのは香港のアドベンテストホスピタル。
何ヶ国語にも対応しているので母国語で最先端の治療が受けられます。
肺炎で入院したことがあるのですが入院施設、治療、スタッフのマナー、食事
すべてが最高。香港にはアグネスチャンのお姉さんが開院・リサチャン医院もあります。
=日本の病院も様々=
短期バイトを頼まれ山手線沿い近くの某皮膚科の受付をしていた時の話
女医さんは2人目の子を妊娠中。
「あれぇー湿疹と水虫の薬間違えて処方薬書いちゃったぁー」
「あれぇー、前回来た時に血液検査したのに今日もしちゃつたぁー」
挙句の果て患者に注射した針を誤って腕に刺し
「あれぇー、お腹に赤ちゃんいるのに感染症になったらどうしょぉーー」号泣する・・・。
皮膚科なので命に関ることはないけど。さすがに閑散としていた。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-09-24 14:28 | 生活編

西安に来ませんか。

a0105049_19545711.jpg中国は何処でも建設ラッシュ。どの街も同じ顔になりつつある中、古都・西安も急激な発展で旧街並みが高層ビルへと変化しつつあります。その中、まだあちらこちらに庶民が手を取合って生きてきた街並みが点在します。懐かしさと新しさが交差する西安に来てみませんか。


 
a0105049_19441982.jpg
a0105049_1983559.jpg
a0105049_1992158.jpg
a0105049_1912061.jpg
a0105049_19403042.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-09-08 20:00 | 生活編
a0105049_18361798.jpg近くの豊慶公園、朝早くから
楽器を弾いたり歌ったり踊ったり散歩したり誰でもすぐ仲間に!皆元気!
老若男女皆仲良し!
伸びゆく経済の如く明るい朝がここに!
太極拳を習ってみたいと声を掛けると笑顔でOK!さぁ、いつからやろうかな?
新学期が始まったばかりで朝が辛い。
もう少し待ってください・・。
やるからには師匠目指します!??    ↓師匠と一番弟子  ↓民族歌&楽団
a0105049_18235372.jpg

a0105049_18272510.jpg

元気な西安人、主食は小麦粉。麺、饅頭、モー(ナンのような)) 
イスラム教の人が多いので羊料理など多彩。↓手作り麺、 屋台
a0105049_1926659.jpg
a0105049_19285284.jpga0105049_2035969.jpg
[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-09-04 20:16 | 生活編

近隣

家は大型マンションで20棟ぐらいあります。中に公園、幼稚園などがあり一棟96世帯×20
約1920世帯、何人の人が住んでいるのでしょう。外人は私たちのほかに2家族いるようですがどこの国の人か不明。周りにレストラン、市場、スーパーなどあります。

空気が澄んでいないので青空が見える日は少なく、風向きでは黄砂が飛びますが
緑も多く、大きな公園も、遊園地も街中にあります。

古都らしい優雅で清潔な街並み、私が育った北の大地・北海道のような広々とした気持ちになってきます。


a0105049_142571.jpg
a0105049_14144272.jpga0105049_14152471.jpg
[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-08-20 14:10 | 生活編

西安にて

美麗的古都・西安にからニイハオ!
 
中国の最近の歴史を知るには深圳、百年の歴史は上海、500年の歴史は北京へ、そして5000年の歴史を知るには(長安)西安に・・・・・・・と言われているけど

なにせ歴史は勉強不足で・・・これから勉強しつつ、古都の人々の生活を伝えていけたらと思います。

西安は駐在員も少なく、ホテル滞在が殆どですが 我家は城壁西門方面にあるマンションに住んでいます。治安もよく皆に親切にしてもらっています。
以前、台湾や香港~etcに住んでいたので中国語が少しできることが幸いして友人もできつつあります。

あ!ちなみに私は二人子供がいます。二人とも独立して日本で生活しています。長い長い海外暮らしですが西安は主人とふたり・・・・。気合を入れて大好きな街並み、市場、庶民の生活、動物たちなど観光本にない、普通の生活をアップいこうと張切っています。
↓町で見かけた可愛いわんこ(呼んでも振り返ってくれず、言葉が通じない?)

a0105049_20153091.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-08-18 20:01 | 生活編