新・我愛西安     観光と生活情報   はてなブログに引っ越ししました。


by 8-9-4-4
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大学生と懇談する機会があり過熱する経済とは裏腹に多くの若者が不安に直面していると感じました。今年は都市部では2400万人が求職活動をし1200万人以上が失業の危機に直面している。2007度の大学卒業者495万人就職率は70パーセント前後、元々新卒者採用という考え方は企業側にはなく求職活動という荒波に挑んでいくことに。㊦大学内の企業説明会
a0105049_16434652.jpg
大学の学費は高額、就職難に喘ぐ学生達の間で資格習得ブームが盛上がりを見せている。
大学一年間平均学費・上海約5000元(約77000円)・北京4200~5500元・広州4560~5200元 青海2000元~3300元 ・寧夏3000元 ㊦希望に燃え大学運動会
a0105049_18222636.jpg
経済成長を支える輸出入・日本は対中貿易黒字9兆540億円~前年度・アメリカを抜き中国が最大のお得意様㊦世界貿易港第2位香港・・1位シンガポール 3位上海 4位深圳
a0105049_18401050.jpg
昨年度都市別平均収入ランキング 広東省東莞25320元 深圳22567元 上海20668元 北京19978元 広州19851元  全体的都市部平均11758元・12・1パーセント増  農村部3587元・7・4パーセント増。この中から大学費を捻出する親御さんの苦労が偲ばれる。希望する職業一位は公務員(上海にて)コネを利用しての就職率27.2パーセント(南京にて) 勤勉で前向きな学生達。青年よ大志を抱け(開拓精神・札幌農学校のクラーク博士の言葉)
[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-11 19:33 | 大学生活
復習考試がおわり校内を一周・・静かに冬の兆が その中、学位を習得し喜びで弾む生徒達が記念写真を撮る準備をしていた ・・・尊敬の眼差し可愛い後輩達
a0105049_16332683.jpg
a0105049_16381746.jpg
西北大学の自慢は中国西北部最大規模総合図書館。敷地面積1500 平方メートル、220 万冊余りの書籍を収蔵し歴史、シルクロードの研究に貢献。世界中から学者が学びに来る大学として有名
a0105049_1655261.jpg
今日もお昼はモウ(西安の主食はナンのような小麦粉を焼いたもの)と牛肉スープ、おやつも大餅 毎日小麦粉三昧
a0105049_1755531.jpg
a0105049_1725863.jpg
a0105049_1743414.jpg
a0105049_17493012.jpg

大学のもう一つの自慢・ノラ魂朶朶。今日も元気に安全を守っています。(飼主太太の弟と)
a0105049_17583192.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-09 18:41 | 中国・西安美味しい編
今日は西安開発区高新にあるDAYSHOTELにいきました。食べ放題で49元(750円位)というお手ごろ価格。えび、サーモン、巻き寿司があり大満足。
a0105049_18131910.jpg
近くの金鷹百貨を覗いてみました。なんと洋服の青山が開店。生活向上を垣間見る
a0105049_185039100.jpg
薬局では衰え気味な肌を見て煎じて飲みなさいと進められたが・・もちろん買わず
a0105049_1962197.jpg
雲南プーアール茶のツリーを買って 真的マ?
a0105049_19254670.jpg
ぶらぶら散歩し看板に目を向けると名コックが。この人が作っている・食欲を増進される面々
a0105049_183366.jpg
a0105049_1753773.jpg
今夜は阿妹が作る絶品米麺を食べそれから~、あ!明日漢字テストだ明後日復習考試・・。
a0105049_19321013.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-07 19:45 | 中国・西安美味しい編
今日は財布を忘れ学校から歩いて帰ってきた・・・。普段バス中から見る風景、活気溢れる食品市場、縄跳び自慢の子、ちょっと違って見えた。ポケットに入っていた2元で焼き芋を買った。
a0105049_20175243.jpg
a0105049_20191085.jpg
a0105049_2021759.jpg
a0105049_2024233.jpg

その中、首輪をしていたり、じゃれてきたり人に可愛がられていただろうノラ犬がさ迷っていた。通りの人は追い払うわけではなく温かく見ていた。朶朶のように優しい飼主が見つかりますように・サツマイモを分けてあげて幸せを願いつつ30分の道程を歩きました。
a0105049_20344245.jpg
a0105049_20384066.jpg
a0105049_20403845.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-06 20:47 | 生活編
西安にWAL★MART(米系)が開店!早速買い物にいきました。新しいおしゃれな地下街も完成し人々の購買意欲が強く活気に満ち溢れています。・・最近、物価急上昇が肌で感じられる。とくに豚肉、電気の値上がりは家計に響いています・・これから暖房費もかかるので憂鬱・私買物很少・・
a0105049_1413581.jpg
a0105049_13592881.jpg

朶朶七変化 みんなに可愛がられるようになった朶朶は飼犬らしい愛らしい顔になってきました。時折遠くを見つめ本来のノラ魂・勇敢な顔立ち。いつまでも西北大学を守れ朶朶!
a0105049_1495083.jpg
a0105049_14122053.jpg
a0105049_1415214.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-05 14:29 | 生活編
a0105049_0134962.jpg西安で知合った香港人の友人から「有名な風水師李強先生が西安に戻っているので会いに行こう」と誘いが。  「?」 風水、占いなど縁のない私は全く興味がありません。彼女に強引に連れて行かれたところは小雁塔でした。そしていたのは澄んだ目をした優しそうな青年。李強先生=1974年2月22日西安生まれ 広東省、日本など幅広く活躍されているそうです。企業のアドバイザーで有名な彼ですが小さい時から一目で人の歩んできた道がわかり近所の人には変人扱いされていたそうです。皆が幸せになってほしい思いを伝えたかっただけ、でも理解されづらく孤独な少年時代だったそう。・・長旅から西安に帰ると彼は小雁唐にいつも来るそう。気の流れがやさしくよい場所だそうです。
a0105049_0383122.jpg
a0105049_1111446.jpg
a0105049_112496.jpg
a0105049_1184140.jpg

香港人の友人は自分の事を相談しようとしたが帰国したばかりで気が安定していないからと断わられ帰ってしまいました(誘ったのは貴女ですよぉー) 私は彼に会った時から何故か心地よい風に囲まれて塔内、博物館、公園を散歩しました。彼は写真をとっても嫌な顔ひとつしませんでした
a0105049_155828.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-04 01:56 | 生活編
新しい友人ができました。a0105049_13472756.jpg彼はシルクロード西の端トルコからの留学生
イスタンブールで過ごした日々が想いだされました。
RepublicofTurkey
朝はお祈りの時間を告げる放送(アザーン)で始まります。
オスマントルコ、ビザンチン、ローマ3つの大帝国の首都であったイスタンブールは世界の最も古い都市の1つ(西安も)ユーラシア 大陸とアジア大陸が交差し街中に世界遺産が点在します。
a0105049_1515513.jpg
世界三大料理に称えられるトルコ料理。朝食ははフランスパンに似たエキメック、卵料理のメレメン、チーズ、オリーブ、チャイが一般的。エキメックに挟むハムは香辛料の独特な美味しさ。
a0105049_13552518.jpg
電車に乗って驚いたのは男性に毎日席を譲られること。はじめは「えーそんな老人に見えるの?」とショックでしたが女学生でも若い女の人でも乗ってくると必ず男性は席を立ちます。マンションのエレベーターでも必ず女性優先。世界一女性を労わる街でした。㊦アジア側トラム
a0105049_1534443.jpg

そして私が日本人とわかると「ナカタ・ナカタ」「ナカタは素晴らしい!英雄だ」誰一人逃さず中田選手を賞賛します。以前ドバイ滞在中で改装工事に来たイラン人達(ドバイの労働者はイランからの出稼ぎが占めている)からもナカタを称える言葉ばかり。日本のイメージはソニーやトヨタではなくナカタ。アジアからヨーロッパに行って活躍した中田は彼らの誇りでもあるようでした。個人的には横浜マリノス山瀬選手(道産子)が好きだが日本のイメージアップに繋がっている中田に国民栄誉賞を!(受賞したヤワラちゃんやマラソンの女性達も国民に勇気を与えたが他国で知っている人は少ない) サッカー日本代表になったことがある山瀬に道産子栄誉賞を!
・・・ヨーロッパ側から見たアジア側、隔てるのがボスポラス海峡。南がマルマラ海、北が黒海。  あの陸は西安につづいている・・・シルクロード~
a0105049_17124729.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-02 17:27 | 中近東/米国
先日、インドネシアから荷物が届きました。ミゴレンのインスタント麺、雑誌、干しバナナ、
生姜飴が入っていました。
娘と仲良しのアニーから”ママが大好きなもの”と手紙も添えてありました。

雑誌に興味深い記事があったので紹介します(引用ガトラ誌コラム)
ーサムライ精神・武士道ー
日本では10世紀頃から武士道侍軍団が社会のエリートとして君臨してきた。
・義・勇・仁・礼・誠・名誉・忠義ー7つの論理
義=人を欺くことなく公平な立場。
勇=物事の流れを掴み決断力、勇者のように果断行動
仁=誠実に理解を示して共感する。
礼=常に尊敬の念を持って対応
誠=成績の良い営業マンはずる賢いという考えは間違いだ。
   潔癖で素直な心が絶大な信用を勝ち取ることができる。
名誉=名誉を意識して行動し約束を守り細心の注意を払い行動する
忠誠=会社の分身であり忠誠を尽くしクライアントの関係を活性化する。
あるビジネス・マーケティング専門家が武士道を取り入れた営業マンの教育、研修に取り入れたところ、早速効果が現れプロフェショナル意識が芽生えてきたそうです。
サムライ精神で新規市場を開拓し経済の活性化を期待。
a0105049_1774820.jpg
インドネシアは多くの災害に見舞われテロ、民族紛争などで経済は停滞している。
 *日本からのODAは対インドネシアが一番ODA全体の約10%。年間1000億円以上。
 *貸付額合計もインドネシアが一番。累積で3.5兆円
今年の8月安部元総理がインドネシアを訪問して「思いやり、分かち合う未来を共に」という演説をしたが多大な援助金が本当に貧しい人たちに分ち合えているのかは疑問をもった。
富のある人は益々裕福に、貧困層は益々苦しく。スラバヤではスーパーでさえテロを恐れセキュリティ対策が国際空港並みに厳重でした。仕事もなく道端で無言で座っている人たちに分ち合う未来が来ることを願って。      懐かしのインドネシアの味、アニーありがとう。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2007-11-01 17:21 | 日本・他アジア地域