新・我愛西安     観光と生活情報   はてなブログに引っ越ししました。


by 8-9-4-4
カレンダー

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

厳しい冬の寒さから日差しが暖かなこの頃、
ポカポカ陽気に誘われ、書院門から碑林博物館まで散歩しました。
a0105049_20235537.jpg
書道家が集い、書道具なら何でも揃う。
a0105049_20354110.jpg
a0105049_20435517.jpg
a0105049_2124652.jpg

碑林博物館
1087年に建てられた孔子廟(文廟とも呼ばれる)だった所を1950年陝西省立博物館に。
古代石碑が林立するところから碑林という名に
キリスト教の伝来を伝える「大秦景教流行中国碑」など計り知れない文化遺産が。
a0105049_21294672.jpg
a0105049_2135165.jpg
a0105049_21415092.jpg

静粛な気持ちで屋根を見上げると
a0105049_21474590.jpg
古代人が伝えたかった事、今を生きる人は後世に何を伝えるのでしょう
a0105049_2221844.jpg
子供達の夢が大きく羽ばたけ
a0105049_2292117.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-27 22:20 | 生活編
郊外に旅行中、車窓から村の教会が姿を現しました。 寄り道してみよう。
a0105049_1824618.jpg
戸県夭橋郷上村 トウモロコシ栽培で暮らす小さな村  
a0105049_18125657.jpg
突然の訪問者に
「仲間に入らないか」路上でカードを楽しんでいる老人達が声をかけてくれ
a0105049_18242027.jpg
村一番の長寿が「遠い日本からよく来たね」
a0105049_18291588.jpg
安多尼教会
1903年設立、村民の心の支えとして君臨し
文化大革命の名の元に破壊され・・・1989年村人がお金を出し合い再建した
a0105049_18485429.jpg
a0105049_18522190.jpg
a0105049_18545940.jpg
a0105049_19322750.jpg
威厳のある素朴な教会 日曜礼拝には村中の人々がお祈りするそうです。
a0105049_18583839.jpg
歴史に翻弄され、けして豊かではない村民が血と汗で再建した教会
a0105049_19293329.jpg
通りがかりの外国人を温かく迎えてくれた人々。
笑顔が忘れられません・・感謝
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-25 19:48 | 西安・近郊 観光など
野生のジャイアントパンダ(大熊猫)が数多く生息している秦嶺山脈は
陝西省の古都西安の南西にあり、中国北部と南部の気候を併せ持っています。
a0105049_15414076.jpg

パンダが自然生息している3000m級の山々が連なる山脈。
たくさんの自然保護区があります。
a0105049_16254459.jpg
a0105049_15514919.jpg
a0105049_1605449.jpg

ジャイアントパンダ(大熊猫)
個体数はおよそ1,600頭。その多くが四川省の岷山山地、陝西省から四川省に
連なる秦嶺山地に分布。高地に生えるさまざまな種類の竹を食べています。
a0105049_1631415.jpg
パンダの糞は竹を食べているので臭くなくへちまのような繊維質
a0105049_16392224.jpg
秦嶺山脈は、金絲猴(西遊記のモデルともなった猿)やトキなど絶滅の恐れのある動物達が数多く生息しています。
a0105049_16521961.jpg
a0105049_16555724.jpg

周至県・楼館台 山の麓の静かな国立公園。貴重な遺跡、希少な動植物が。

現地の自治体や住民が森の保全に取り組む活動が活発になり
将来的に秦嶺山脈のパンダ保護区は50万ヘクタール以上になる見込み。
愛らしい姿が絶えることがないように。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-23 17:28 | アジアの動物&野良達
西安は餃子、麺で有名ですが美味しいお肉料理、食材もたくさんあります。
ブタ鼻サラダ
a0105049_18422757.jpg

a0105049_18455161.jpg
市販のブタ鼻スモークをスライス。エノキ、人参をさっと茹でて混ぜ合わせます。
レモン汁大匙2 塩胡椒適量 お好みで花カツオをかけ鼻の穴を隠す。

スーパーには料理済みのカモ、鶏が並んでいました。
a0105049_1921668.jpg
a0105049_1973877.jpg
a0105049_19143765.jpg

やっぱり頭や足を除いてもらったほうが食べやすいな・・・
a0105049_1920071.jpg
各家庭で醸し出す干し肉
a0105049_19265734.jpg
羊の干し肉
a0105049_19283884.jpg
腸詰め
a0105049_19295059.jpg
余すことなく食す、独特の味わい西安肉料理を食べてみませんか?
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-21 19:41 | 中国・西安美味しい編
工業化が進み車が増える・・雨が降らない・・空がかすむ西安
a0105049_9375993.jpg
a0105049_9422650.jpg

餃子問題が波紋を呼びテレビでは連日取上げています。
a0105049_9513269.jpg
a0105049_9525964.jpg

食べ物を依存することの責任を痛感する。
ー食料自給率ー
フランス約133% カナダ約122% 米国122% ドイツ93% 英国74% 日本40%

砂漠化が進む中国にとって
一滴の水は大切な々もの。その大切な水を大量に使って
輸出野菜を栽培しそして破棄。 ・・内陸の生活は質素・・・
a0105049_10371933.jpg
バーチャルウオーター・・・作付面積に必要な水資源(仮想水)
 日本の食料輸入量に伴う必要な水の総輸入量約600億m3/年
 日本国内総水資源使用量約900億m3/年
 大切な水資源を使った食料を世界中から輸入している。
a0105049_11293832.jpg
西安人の涙 
海外に留学している西安出身の女学生が世界各都市の雨に含まれる汚染濃度の
比較を目にし、西安の惨状に声を上げて泣いていた・・故郷を想う彼女の気持ち
この記事に私もこらえ切れませんでした。

無邪気に凧揚げをする子供達の目に澄んだ青空が映りますように。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-19 11:55 | 生活編
中国の真中・内陸・西安は海鮮といえば冷凍か養殖川魚・・海は遠い
a0105049_10134992.jpg
道産子としては解凍した活きの悪い魚は臭くて食べられません。
a0105049_10152471.jpg
春節・何家に御呼ばれ、西安で初めて美味しい海鮮料理を食べました。
a0105049_1093779.jpg
日本人の口に合うように白酒や生姜で臭みを取り辛さも押さえて。
a0105049_1021301.jpg
ニンニクの香りが食欲をそそり
a0105049_10274995.jpg
厚揚げや野菜と煮込み深みのある味に大変身!
a0105049_10331532.jpg
四川料理の職人技で作る辛さを抑えた海鮮料理は絶品。
a0105049_10402765.jpg
年期がはいった台所、炭火の火加減にも細心のこだわりが
a0105049_10443186.jpg
やかんで沸かした柔らかい風味湯で入れたお茶は忘れられない味・・
a0105049_10483813.jpg
デザートは蜜柑と林檎を煮立てて胡麻団子と
a0105049_1113282.jpg
a0105049_11472934.jpg
優しいお父さんが作る美味しい料理・西安に食べに来ませんか?
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-17 11:56 | 中国・西安美味しい編
春節は狛犬さまもおしゃれをしていました。
a0105049_15412255.jpg
日本では狛犬、中国では石獅子。神社や寺院の入口の左右1対に置かれている。
最近は店先や銀行などにも
a0105049_1751243.jpg
守り神も個性溢れる・・・タマちゃん?
a0105049_1773244.jpg
檻に入った?
a0105049_17164331.jpg
街を清潔に!大きなお口でゴミをパクパク!
a0105049_1726088.jpg
a0105049_17293625.jpg

本物も負けずに守り神・練炭屋の店番犬
a0105049_1734010.jpg
駐車違反の取締り?
a0105049_1738341.jpg
ベランダから侵入許しません!
a0105049_17423822.jpg
食べられちゃう危険もあるけれど
a0105049_1746422.jpg
なんとも穏やかな中国の犬
a0105049_17502071.jpg
石獅子は仏教の発祥地インドで獅子(ライオン)が仏教と共に中国につたわり
古代中国で考えられた霊獣(麒麟など)と共に唐の時代、遣唐使や留学僧が往来し
日本に伝来。当初の獅子は宮中の守護獣として用いられたそうだ。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-15 18:13 | アジアの動物&野良達
春節、西遊記で知られる唐の高僧・玄奨(三蔵法師)が652年インドから持ち帰った
仏像と経典を納めるためにつくられた大雁塔を訪ねました。
a0105049_16334838.jpg
厳しい寒さは峠を越えましたが唐を守る屋根には残り雪が
a0105049_16405040.jpg
唐3代皇帝高宗が648年に建てた大慈恩寺境内に聳え立つ
a0105049_16481594.jpg

殿内には遥かなる時を超え語り継がれる
三蔵法師が安置されています。
a0105049_17134128.jpg



感染情報が大雁塔に掲げられていました。
a0105049_17171448.jpg
流行性出血熱
ネズミに寄生するダニなどを媒介してヒトに感染。約2週間の潜伏期間を経て、発熱、食欲不振、嘔吐、顔面のむくみ、目の充血などの症状を呈します。症状が現れた数日後から出血傾向が認められ、ごくまれに重症の場合ではショックや腎不全に陥り死亡することも。初期症状が風邪とよく似ています。 普通に生活、観光していれば無用の心配ですが。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-13 17:38 | 西安・近郊 観光など
春節が訪れ西安もやっと厳寒から春の兆しが感じられるこの頃。
中国を襲った大雪、寒さはたくさんの傷跡を残しました。
西安も水道管が破裂し水が止まっている地区、停電地区もあります。
西北大学の雪景色
a0105049_18171955.jpg
学長にも雪が
a0105049_181909.jpg
城壁のお堀も凍りつき
a0105049_18203754.jpg
a0105049_18215263.jpg
豊慶公園の池も
a0105049_18224759.jpg
a0105049_18253813.jpg
スタバ前には雪だるま
a0105049_1827197.jpg
心まで凍えて
a0105049_18281018.jpg
寒波で被災された人が一億人、被災総額も8千億円を超えた。
震える人々に確実に春の足音が聴こえています。春よこい。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-11 18:30 | 生活編
中国CCTVで渡る世間は鬼ばかり 「冷暖人間」を放映し
湖南テレビのおしん「阿信」に並び中国のお茶の間を賑わせています。
「日本女性は辛苦だ」と殆んどの人から哀れみを受けて??
これほど同情を受けるのは初めてのこと。
↓このリラクゼーションも辛苦そうですが・・・
a0105049_18401368.jpg
a0105049_18432891.jpg
 赤ちゃんをビニールプールに浮かべて母の羊水にいる時を再現しリラックスさせるらしい。  
   ↓どこでも寒くてもリラクゼーション
a0105049_19324824.jpg
一番のリラクゼーションは笑顔! 
a0105049_193962.jpg
いい笑顔!・・(何君が撮影)
a0105049_19415053.jpg
西安で一番ステキなものは人々の優しい笑顔です。
a0105049_1951933.jpg
今年も笑顔で新年快楽!
a0105049_20242482.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-02-09 20:28 | 生活編