「ほっ」と。キャンペーン

新・我愛西安     観光と生活情報   はてなブログに引っ越ししました。


by 8-9-4-4
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

西寧市内観光

青海省の省都 西寧駅
a0105049_1543108.jpg
標高2275mシルクロードの南ルート唐蕃古道の要衛として栄えた。
チベット語ではスラン 人口205万人
a0105049_1553240.jpg

白彦虎が1872年敗北した地でもある
a0105049_1610981.jpg
漢族、回族、チベット族、モンゴル族など数十万単位で居住 民族色豊かな街並み
a0105049_16194884.jpg
駅前のデパートにて
a0105049_16291875.jpg
青海チベット鉄道の出発点 西寧とチベット自治区首府ラサ(拉薩)を結ぶ。
a0105049_1642156.jpg
交通の要所 行きかう人々で賑わう
a0105049_16403189.jpg
名物の手作りヨーグルト売りが街中に
a0105049_16531641.jpg
a0105049_1657288.jpg
西寧人は買い物途中も風味を楽しんでいました
a0105049_16585963.jpg
もう一つの楽しみは自動凧揚げ
a0105049_1752713.jpg
a0105049_1782925.jpg
名人が張合っていました。
a0105049_1795190.jpg

同じ内陸の街でも一味違う 西安と西寧 自動凧揚げは初めて目にしました。
青海博物館にて
a0105049_17133097.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-31 17:19 | シルクロードの旅 青海省
青海省 湟中県魯沙爾鎮蓮花山 チベット仏教寺院 クンブム・タール寺
a0105049_23532733.jpg
ゲルク派六大寺院のひとつで創建は1560年
a0105049_23564767.jpg
八つの宝塔が一列に並ぶ如来八党
a0105049_061161.jpg
クンブムとはチベット語で十万の獅子吼仏像の寺という意味
a0105049_16184024.jpg
以前は一帯に絶大な影響力を持ち四千人以上の僧侶がいた
クンブムの建物は山の斜面に並ぶように立っている
a0105049_16245888.jpg
中華人民共和国になって宗教が否定され貴重な見物が破壊されたが
1980年代以降は立ち直り、アムド地帯のチベット仏教を学ぶ場として
500人以上の修行僧が生活しています
a0105049_16313186.jpg
a0105049_16414839.jpg
境内の中
a0105049_16494499.jpg
a0105049_16524419.jpg
祈りはたしかに・・・
a0105049_16365396.jpg

a0105049_1656314.jpg

同一民族 一つの夢に向かい・・たくさんの中国人が観光に
a0105049_1712242.jpg
a0105049_173172.jpg
来ていました。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-28 00:23 | 少数民族  チベット族

富士山より高い山脈を
a0105049_1901743.jpg
頂上には山の番人が
a0105049_1934381.jpg
周りに石が積まれ・・彼は墓地だと説明してくれたが
a0105049_19111042.jpg
詳しくは理解できなかった。   ・・・旗がたなびく・・
a0105049_19201114.jpg
このあたりはシルクロードの南ルート 中国とチベットを結ぶ唐蕃古道を通る際の通過点
a0105049_2232068.jpg
途中に見えた城壁 はっきりした由来はわからないが
a0105049_2233939.jpg

ここは七世紀に吐蕃王朝(とばんおうちょう)のチベットと唐王朝の中国の抗争の舞台
822年 締結された中国とチベットの講和条約では国境が定められたのが日月山
a0105049_2255451.jpg

七世紀唐の文成公主が吐蕃に嫁ぐとき唐に別れを告げた場所に日亭と月亭が建てられた。
人がいなく静かな山に旗がなびく音だけが響き渡り
観光客目当てのラクダやヤクは手持ち無沙汰 
a0105049_012998.jpg
変わらぬ遊牧民の生活を垣間見ながら
a0105049_23565072.jpg
a0105049_0314312.jpg

一路 クンブム(タール寺)目指し
a0105049_0332225.jpg
a0105049_0404761.jpg
a0105049_0452477.jpg
a0105049_0524821.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-27 00:56 | シルクロードの旅 青海省

チベット僧の情け 

高度地帯を駆け巡る・・・
空気の薄い所に長時間滞在していた経験がなく
何度も頭痛に襲われました。

遊牧民のパオで休息した二日後・・・・又も休ませてもらった場所は

a0105049_9241367.jpg

静かな境内に年代物のマニ車(マニコル)
a0105049_1083082.jpg
時計回りに歩く。一回まわすと経文を一回読んだことになる。
a0105049_10214110.jpg
チベット仏教 7世紀頃インドからチベットに伝わった大乗仏教
a0105049_1026038.jpg
a0105049_1037639.jpg
仏教が生活の根幹をなし心の支えとなっている
a0105049_1055986.jpg
a0105049_10571469.jpg
軽い高山病でうずくまっていると「ここで休んでいきなさい」
a0105049_11374338.jpg
壁にはラサのポタラ宮殿が。 温かい羊汁を食べさせてくれました。
a0105049_11433662.jpg
チベット僧はここで自炊し生活しています。
a0105049_11491011.jpg
子供達も学び、    時間がゆっくりながれて
a0105049_1265428.jpg
a0105049_1223672.jpg
お坊様が新たな村作りに勤しんでいました。
a0105049_12163352.jpg
a0105049_12245162.jpg


三時間ほど休ませてもらいすっかり元気になりました。
a0105049_12313514.jpg

お坊様が飼われているチベット犬種のアホが名残惜しんでくれ
a0105049_1243131.jpg
遠吠えがいつまでも
a0105049_12453676.jpg
つづいて
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-20 13:00 | 少数民族  チベット族
 中国西部大開発
甘粛省、貴州省、寧夏回族自治区、青海省、陝西省、四川省、チベット自治区、新疆ウイグル自治区、雲南省 重慶市 内モンゴル自治区と広西チワン族自治区を加え12省区市
(内需拡大や地域格差是正を掲げて 豊富な鉱物資源や水力を含資源、、開拓を待つ土地資源、少数民族の多様な文化を示す観光資源の大開発)

この地にはたくさんの少数民族が住む
目指すもの
a0105049_1263767.jpg
a0105049_12153995.jpg


あるイスラムの町では尊厳を守り宗教に則って暮らしていた。
a0105049_13294722.jpg
a0105049_1317361.jpg
子どもたちはバスケに夢中      一休み・・英語もネイティブだ
a0105049_1230973.jpg
男女平等を掲げる政府のスローガンも
a0105049_1365520.jpg

新疆ウイグル自治区、雲南省昆明でのテロ
内陸では緊張感が増し警戒が続いています。
a0105049_130326.jpg


子供たちの笑顔がいつまでもつづくことが
a0105049_12345724.jpg
生活と共にいきる教会には
a0105049_13362992.jpg
きょうも人々の祈りの声が静かに流れています。
a0105049_13393773.jpg

夏でも肌寒い高度地帯の煙突から立ち上る煙
a0105049_1348412.jpg


移動中の高速道路にもスローガンが掲げられて
a0105049_1256445.jpg






[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-18 13:59 | 少数民族  イスラム
もう一つのシルクロード
標高6000mを越える崑崙山脈の脇を通る、甘粛省蘭州から青海省の西寧をへて
イランにぬける青海ル-ト、もう一つの絹の道であり、チベット族をはじめ
ペルシア系トルコ人やモンゴル系の遊牧民が往来したみち
a0105049_2227193.jpg
a0105049_22461597.jpg

元代にイスラム教はチンギス・ハーンの西征軍とともに移住してきた中央アジア人によって広まったと言われています。宗教を重んじて生きる回族のバザールを訪ねた。
a0105049_22574823.jpg
野菜や果物、宗教にも基づいた食肉などが並んで
a0105049_2345718.jpg
いまはヒマワリの種と梨が旬 とっても甘くおいしかった
a0105049_23183068.jpg
a0105049_2321147.jpg
この町の名物  血と糯を混ぜた羊の腸詰め
a0105049_23591619.jpg
名コック・コァンさん
a0105049_024158.jpg
人懐っこい可愛い子供たちにたくさん話しかけられ・・「どこから来たの」
a0105049_231122100.jpg
a0105049_2315078.jpg
a0105049_23245097.jpg

お母さんが仕事の間 こんなところでお昼寝かな?・・ 起しちゃった・・
a0105049_23282582.jpg
a0105049_23323771.jpg
青海省はイスラム人口74万人・全省人口の14.52%を占めている。
a0105049_2341278.jpg
a0105049_0144048.jpg
旅の途中、名も知らない教会がみえてきた
a0105049_2351532.jpg
 つづく・・・・・
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-16 00:16 | 少数民族  イスラム
中国では人民を漢族と55の「少数民族」とに区分し、民族ごとに集住地域を指定した
民族区域自治という少数民族政策を取っている。

少数民族が住む町 小さな々バザールを訪ねました。
a0105049_1537880.jpg
衣料品 生活必需品が揃っています。
a0105049_15502076.jpg
民族を誇りに仲睦まじい親子
a0105049_160854.jpg
食も宗教に基づいている
a0105049_16282151.jpg
a0105049_16572473.jpg
チベット僧も寛いで
a0105049_16233371.jpg
a0105049_16432566.jpg

同胞が訪れる際の宿
a0105049_16521083.jpg
a0105049_16544040.jpg
殆どの看板は漢字とチベット文字で表示され
a0105049_177910.jpg

不思議なものが売られていた。
a0105049_17105548.jpg
 岩盤にあるという蜂の巣
a0105049_171452100.jpg
味見をしたが独特の匂いと甘さがあった。体によいとのことだが。

織物の店もあり独特の民族性を感じさせるバザールでした。
a0105049_1722494.jpg


青海省 民族分布図
漢民族 - 54% チベット族 - 23% 回族(ムスリム) - 16%
土族 - 4% サラ族 - 1.8% モンゴル族 - 1.8%

次回は活気溢れる山間の回族(ムスリム)のバザールを記載します。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-13 17:45 | 少数民族  チベット族
青海省中部
崑崙山脈とタングラ山脈に挟まれた地を青海高原、平均高度4000mを
超える広大な高原が広がりチベット族が羊・ヤク・馬を遊牧している。
a0105049_18334571.jpg
チベット遊牧民にとって、「ヤク」は最大の財産 嫁ぐ時、ヤクを連れて行く。
a0105049_18485052.jpg
彼女の名前はツェリン・・チベット族語で長寿という意味があるそう。
a0105049_19202876.jpg

彼らのパオで休息をとらせてもらいました。 右端がツェリンの夫ギャツォ
a0105049_19161871.jpg
厳しい寒さ、強風を防ぎ暖を逃さない快適な住居 
a0105049_1929112.jpg
標高が高く、軽い高山病になりかけて半日休ませてもらいました
a0105049_19343785.jpg
テレビがあり
a0105049_19572979.jpg
彼らの電力はソーラーパネル
a0105049_19492355.jpg
自然と調和して生きるチベット族

大切なヤクからミルクを絞って
Chhurpiと呼ばれるチーズや
お茶に入れたり寺院のランプを
灯すためのバターを作って生計をたてていました。
a0105049_20152238.jpg
体調がもどり、静かな穏やかなパオを去る時
牧羊犬のロジ(チベット犬種)がいつまでも名残惜しんでくれました。
a0105049_20271070.jpg
初対面の旅行者を包み込んでくれた優しい人々とパオ(包)。
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-10 20:58 | シルクロードの旅 青海省
青海省の旅
中国大陸の真中、青蔵高原北東部に海抜3,205mの高地に
世界第二位の広さを誇る面積4500平方キロの塩湖・青海湖がある
・・・・・琵琶湖の6倍の広さ 富士山の高さは3,776m・・・・・・
a0105049_19141937.jpg
菜の花が咲き一年中で一番穏やかな時期 
a0105049_19282921.jpg
風に吹かれ波の音を聞き、ほんの一瞬のやさしい季節
a0105049_20373473.jpg
a0105049_19482128.jpg
湖の周辺には大きな町はなく一面に緑の大草原が広がり羊やヤクが放牧されている
a0105049_20274094.jpg
青海湖の廻りには公安が
a0105049_20415912.jpg
まだまだ旅は
a0105049_20453558.jpg
つづく・・・・
[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-08 20:56 | シルクロードの旅 青海省

チベット族の町 sanpo

青海省
西蔵(チベット)高原東北部に位置し西北部には乾燥したツァイダム盆地が広がつている。
a0105049_211325.jpg
大陸性高原気候で一日の温度差が激しくい降水量は少ない。北部から東部にかけて甘粛省、南東部は四川省、南部から西部にかけてチベット自治区、西北部は新疆ウイグル自治区と接する。
a0105049_2154114.jpg
この道の彼方はチベット自治区

長い運転の疲れで とある町で休憩した
a0105049_21253116.jpg
チベット族独特の文化が息づき
a0105049_21292599.jpg
a0105049_21324770.jpg
独特の帽子は男の証
a0105049_2135620.jpg
衣装にも民族の誇り
a0105049_21373542.jpg
文化を尊重して生きる生活があった
a0105049_21421421.jpg
a0105049_21452837.jpg


私はこの町の名前を知らない。
地図にもでていない。
もう二度とここに来ることはできないだろう。

町に路の名前が出ていた
青蔵路・・・・青海からチベットへの道
a0105049_21513793.jpg

[PR]
by 8-9-4-4 | 2008-08-05 21:57 | シルクロードの旅 青海省